東京外国語大学・東京農工大学・電気通信大学

インターンシップ

small_banner1

インターンシップ

2017年1月から3月にかけて、本事業で東京外国語大学に受け入れている中南米からの留学生が、2週間から1ヶ月のインターンシップを実施しました。最初は不安と緊張でいっぱいだった学生たちですが、受け入れて頂いた企業・官公庁のみなさまの温かい歓迎により、皆充実したインターンシップを実施することができたようです。
中南米からの学生に、日本企業の仕事はどのように映ったのか?どんなことを学んだのか?受け入れ側の感想は?などについて、学生のレポートと受入企業様のコメントを掲載します。
是非ご覧ください。

受け入れて頂いた企業・官公庁の皆様、大変温かいご指導を頂き、本当にありがとうございました。
学生の皆さん、お疲れ様でした。この経験をぜひ将来の進路開拓に活かしてください。

OQTA.Inc様 (旧社名START360.inc)

・バーバラ・コンチス  OQTA.Incで体験したインターンシップ
・ラウラ・ゴメス・ゴメス  My Unforgettable Internship with OQTA
・ラケル・クリスチナ・ダンゼル・デ・ソウザ・ベネヂト  Internship report – OQTA
・木村エリザ  About OQTA

OQTA.Inc様 ( http://www.oqta.com/ ) からのコメント

このお話を頂いた時、ちょうどマーケティング・リサーチの準備中で、今後の世界展開を考える上でコンセプトが海外在住の人に受け入れられるのか、議論をしていたところでした。その意味でもインターンシップ4名の意見はとても貴重で、社内的にも英語での議論や、国際色なども加わって良い刺激となりました。また、インターンシップのメンバー達にもプログラムを楽しんでいただけたようで、我々としてもとても濃くクリエイティブに溢れる2週間でした。このような機会を作っていただきありがとうございました。

株)ベストン様

・ディアナ・クルス  La-CEP Internship Report BESTON
・ロドリゴ・レオン・フローレス  Internship Report- BEST ON

株式会社ベストン様( http://www.best-on.co.jp/ )からのコメント

株式会社ベストンは、ペルーの貧困地区にある保育園とタイのHIV孤児養護施設を長らく支援しています。ペルーもタイも経済的発展が著しいですが、その経済的な豊かさの中で貧困層の子どもたちは絶対的貧困に喘いでおり中南米に共通した課題です。日本企業の社員教育は、社会人教育でもあり、貧困の連鎖が中南米ほど生まれにくい環境やそれを自国での参考にしてもらうのも理由の一つです。短い期間でしたが、掃除や来客への対応などを通して日本文化の特徴を説明するとよく理解してくれました。これからはグローバルな人材を受け入れていきたいと考えており、今後の参考になりました。また、お二人が非常に優秀で、社交的でということもあり弊社の社員とも溶け込んでいたようです。貧富の差の激しいメキシコは多くの社会問題があると思います。当社での経験が母国の課題を解決する一助になるよう祈っています。その時は微力ですがお手伝いしたいと考えています。

(株)コスモテック様

・渡辺ダリア  Internship Program Report

株式会社コスモテック様( http://www.cosmotec.ne.jp/
株式会社フェイスラボ様( http://www.faithlab.co.jp/ )からのコメント

当社は、機能性フィルムの開発・製造・販売を行う中小企業であり、海外展開としてはアジア圏向け(中国、韓国、台湾、ASEAN)が中心です。あるご縁で「世界展開力強化事業」のご紹介をいただき、本事業でメキシコご出身のDaliaさん1名を受け入れることとなりました。
今回は主に「マーケティング」をテーマに実施しましたが、ご専攻が異なり、また当社には英語のできる社員が少ないため、当初は大変な不安をお持ちだったようです。また当社も、初めての中南米からのインターンシップであったため、語学面と文化面でのギャップを懸念しておりました。
ただし結果として、ご本人の頑張りで、当社社員とも積極的にコミュニケーションとってくれ、すぐに溶け込んでくれました。最終プレゼンテーションも日本語で実施しましたが、非常にすばらしい内容で、我々にも参考になりました。
Daliaさんの将来のキャリアのなかで、異文化の理解が必要なことが多くあり、また、非営利組織でもマーケティングの考え方が必要になることもあります。短い時間でしたが、当社での経験を活かして今後活躍されることを期待しています。
当社社員にとっても、新鮮で異文化理解への足がかりになったと感じます。今回はこのような機会をいただきありがとうございます。今後共ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

(株)ハイメックス様

・マックス・ダニエル・シルヴェイラ・デ・フレイタス  Working at HIMECS

株式会社ハイメックス様( http://www.himecs.com/ )からのコメント

専門的な用語も多く、理解するのが難しい部分もあったかと思いますが、前向きに取り組んで頂けたと思います。
弊社としてもどう伝えると分かりやすいのかを考えるきっかけを頂き、また資料の翻訳をして頂いたことで、グローバル化に向けた営業ツールが増え、貴重な機会を頂けたと思っております。

調布市様

・パブロ・ソト  My experience in the internship
・パブロ・モレノ  Internship in Japan

調布市生活文化スポーツ部生涯学習交流推進課様からのコメント

今回,調布市ではアルゼンチン留学生2名をインターンとして受け入れました。調布市は東京外国語大学と相互友好協力協定を締結していること,また,東京オリンピック・パラリンピック大会の開催地として機運醸成の動きもあることから,「一緒に何か楽しいことが出来るのでは!」との思いからでした。
イベント事業として,1月にせんがわ劇場でのアルゼンチン大使館のフェリペ公使を招いての講演会では,交流の場での橋渡し役を,3月の児童館での国際交流イベントでは,子ども達を対象にアルゼンチンの紹介や食べ物の体験・遊びの紹介などをしていただきました。二人は子ども達に大人気で,子ども達がお話を聞く真剣な眼差しや嬉しそうな顔が印象に残っています。初めて飲むマテ茶の味に“苦い”やら“美味しい”やら様々な感想が聞かれました。また,翻訳事業として,調布市の観光マップや市民課の手続きの案内,外国語版便利帳などを英語からスペイン語へ翻訳していただきました。初めて聞く単語に戸惑いながらも意味を理解し,一生懸命に取り組む姿に感心しきりでした。
二人とも偶然にも同じ「パブロ」という名前で,個性は全く違っていながらも大変仲良く,真面目で謙虚な人柄に多くの職員が好感を持ちました。もっと一緒に色々な体験をしたかったなあと思います。この経験を生かして世界に羽ばたく人材となってくださることを期待しています! グラシアス パブロさん!!

在京メキシコ大使館様

・ミゲル・クエバス  INTERNSHIP REPORT

国内連携大学

東京外国語大学 東京外国語大学
東京農工大学 東京農工大学
電気通信大学 電気通信大学

海外連携大学

カンピナス州立大学 カンピナス州立大学
パウリスタ総合大学 パウリスタ総合大学
リオ・デ・ジャネイロ州立大学 リオ・デ・ジャネイロ州立大学
パラナー連邦大学 パラナー連邦大学
チャピンゴ自治大学 チャピンゴ自治大学
グアナフアト大学 グアナフアト大学
メキシコ国立自治大学 メキシコ国立自治大学
国立工科大学 国立工科大学
エアフィット大学 エアフィット大学
国立ラプラタ大学 国立ラプラタ大学
ラ・モリーナ国立農業大学 ラ・モリーナ国立農業大学
PAGETOP